タイ・コンケン大学プチ留学記-part①準備編-

大学6年のときに1-2ヶ月だけタイにポリクリの延長みたいなものでコンケン大学にプチ留学したので、忘備録に。

ふと、そういえば振り返りをしていなかったなという思いと、書くことで海外旅行に行った気分になるかなという単純な動機で書いてみようと思う。

大学6年の時だから、何年前だ…忘備録というかもうだいぶ忘れているが。

まずはコンケン大学だが

あの有名なマヒドン大学はもちろん1位…日本からも熱帯医学を学びに行く人がちらほら
それに次ぐ次ぐ次ぐ次ぐ5位だとのこと、知らなかった。

タイの東北部(イサーン)にある。

バンコクからは飛行機で1時間、バスでは6-7時間ほどの距離。

…まぁコンケン大学のことは後に回すとして、準備したものは

1 ビザ

2 予防接種

3 その他もろもろ提出の書類など

3の書類はま、置いといて。

まずは1のビザ

観光目的で30日以内ならビザはいらないらしいが、今回は30日を超えるのでビザ取得。

一度出国すればOKらしいが、そのへんは割愛。

2の予防注射

予防接種が学校より推奨されていたため、以下の3つを接種。

タイの情報→こちら

厚生労働省検疫所FORTHでのHPにわかりやすく載っています。

狂犬病ワクチン

A型肝炎

コンケン周辺は生魚を食べるらしく、接種を勧められた。

破傷風

昔受けたことあったけど、ブーストで打ちました。

 

万全な状態で、いざコンケンへ

 

…続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です