気管カニューレ管理・種類・使い分け

「カニューレって種類たくさんあってわからない!!」

「どう使い分ければいいの?」

 

こんな声をちらほや聞きます。

病棟の看護師さん向けに行ったスライドです。

 

たくさんカニューレの種類があるけど、これは何?とか、風船がついてるけど、これはあったほうがいいの?とか、色々疑問あると思います。

一般の人も、特に研修医の人も難しいんじゃないかなと思います。

大切なことは大きく分けて3つ!!

①カフがあるか

②内筒が入っているか

③側溝があるかどうか

 

それに注意して観察してみて下さい。

下のスライドに詳しく書いてあるので読んで見て下さい。

状態に合わせて気管カニューレを適宜変更していきます。

こんな感じにです。

ではそれぞれを詳しく見ていきましょう。

 

さっきも言いましたが、大切なことは大きく分けて3つ!!

①カフがあるか

②内筒が入っているか

③側溝があるかどうか

カフに関して。

内筒に関して。

側孔に関して。

管理のポイントです。

また気管切開を行うと患者さんにこんなことがおきます。

覚えておいて下さい。

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です