専門医通信2016年-頭頸部癌診療ガイドライン2018年版に関して-

今回は2016年!!

その前によく出るステージングや治療のガイドラインの参考になっている文献、本を紹介します。

頭頸部癌診療ガイドライン2018年版(日本頭頸部癌学会)

日本癌治療学会のHPの掲載内容

TNM分類の参考

頭頸部癌取扱い規約第6版(日本頭頸部癌学会)

甲状腺癌取扱い規約第7版(日本内分泌外科学会 / 日本甲状腺病理学会)→現在は第8版あり

TNM悪性腫瘍の分類日本版第8版←UICC第8版より

治療

頭頸部癌取扱い規約第6版(日本頭頸部癌学会)

甲状腺癌取扱い規約第7版(日本内分泌外科学会 / 日本甲状腺病理学会)

甲状腺腫瘍診療ガイドライン2018(日本内分泌外科学会 / 日本甲状腺外科学会)

放射線治療計画ガイドライン2016年版(日本放射線腫瘍学会)

頭頸部がん薬物療法ガイダンス(日本臨床腫瘍学会)

それでは本編に入ります。

2016年 119巻12号

●メニエール病の画像診断 名古屋大学大学院医学系研究科頭頸部・感覚器外科学耳鼻咽喉科 曾根三千彦先生

●嗅覚のリハビリテーション 東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科 近藤健二先生

●演習問題

2016年 119巻11号

●第28回日耳鼻専門医認定試験を終えて 第28回日耳鼻専門医認定試験委員長 大森孝一

●第28回専門医認定試験問題・解答

小論文のテーマ「人工知能 (Artificial Intelligence, AI)がもたらす医療の変革について、自らの考えるところを記せ」

●高齢者の嗄声への対応 国立病院機構東京医療センター 角田晃一先生

●小児の睡眠時無呼吸症候群と手術適応 帝京大学ちば総合医療センター耳鼻咽喉科 鈴木雅明先生

●演習問題

2016年 119巻10号

●頭頸部外科領域におけるエナジーデバイス 愛知県がんセンター中央病院頭頸部外科 花井信広先生

●成人の睡眠時無呼吸症候群と手術適応 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院耳鼻咽喉科 中田誠一先生

●演習問題

2016年 119巻9号

●耳鳴治療のエビデンス 済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科 新田清一先生

●耳鼻咽喉科・頭頸部外科と在宅医療 医療法人学縁会おおさか往診クリニック 田村学先生

●演習問題

2016年 119巻8号

●第117回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会を終えて 第117回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会会長 村上信五先生

●嗅神経芽細胞腫の診断と治療 千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 花澤豊行先生

●純音聴力検査における気骨導差の意義 北里大学医療衛生学部 佐野肇先生

●演習問題

2016年 119巻7号

●喉頭血管奇形に対する治療 埼玉医科大学耳鼻咽喉科/アレルギーセンター 上條 篤先生

●重心動揺計の適応と実際 東邦大学名誉教授 山本昌彦先生

●演習問題

2016年 119巻6号

●新たに加わった耳鼻咽喉科関連の指定難病 東京北医療センター耳鼻咽喉科 飯 野 ゆき子先生

●頭頸部癌化学放射線治療における支持療法 宮城県立がんセンター頭頸部外科 松浦一登先生

●演習問題

2016年 119巻5号

●アレルギー性鼻副鼻腔炎に続発する好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA) 自治医科大学附属さいたま医療センター耳鼻咽喉科 吉田尚弘先生

●頭頸部領域診療への 3D プリンタの応用 広島大学大学院医歯薬保健学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部外科 上田勉先生

●演習問題

2016年 119巻4号

●第117回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 抄録集

2016年 119巻3号

●第29回日耳鼻専門医講習会を終えて 第29回日耳鼻専門医講習会実行委員長 氷見徹夫先生

前庭神経炎の診断と治療 徳島大学医学部耳鼻咽喉科 武田憲昭先生

アルコール分解酵素の遺伝子多型と頭頸部癌 東京医科歯科大学頭頸部外科 朝蔭孝宏先生

演習問題

2016年 119巻2号

機能性発声障害の診断と治療 日本大学医学部耳鼻咽喉頭頸部外科学系 牧山清先生

舌痛症の取り扱い 兵庫医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 任智美先生

演習問題

2016年 119巻1号

頭頸部癌への陽子線治療 静岡県立静岡がんセンター 村山重行先生

音声治療の実際と適応 杏林大学医学部耳鼻咽喉科学教室 齋 藤 康一郎先生

演習問題

次は2015年!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です