専門医通信・テキストシリーズ2020年2月-7月-ANCA関連血管炎、OMAAV-

今回はANCA関連血管炎、ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)に関し、まとめてみます。

まずはOMAAVのガイドラインです。

2018年の121巻5号の専門医通信にもあります。

●ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)の診断と治療 新潟大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 森田由香先生

診断基準は

また、本家のANCA関連血管炎診療ガイドライン2017です。

ANCA関連血管炎診療ガイドライン2017 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等製作研究事業(難治性疾患政策研究事業)

 

血管炎症候群の診療ガイドライン(2017年改訂版) 日本循環器学会他 2018

です。

 

また今回は2020年2-7月の専門医通信、専門医テキストシリーズをまとめます。

2020年

2020年 123巻7号

専門医通信

●めまいとストレス 大阪市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉病態学 角南貴司子先生

●頭蓋底骨髄炎の診断と治療 新潟大学大学院 医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 高橋邦行先生

●演習問題

専門医テキストシリーズ

●めまいに効くリハビリテーション 横浜市立みなと赤十字病院 めまい平衡神経科 新井基洋先生

●どう取り組む?難治性中耳炎 新潟大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 森田由香先生

2020年 123巻6号

専門医通信

●耳科手術の国際術式分類 東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科学 山本裕先生

●薬剤性難聴の最近の動向 筑波大学医学医療系耳鼻咽喉科・頭頸部外科 田渕経司先生

●演習問題

専門医テキストシリーズ

●専門医を悩ませる高齢疾患への対応 ―秋田県における老人性鼻漏のアンケート調査― 秋田大学大学院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 山田武千代先生

●―高齢者と口腔乾燥症― 関西医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 岩井大先生

●―声帯萎縮症― 京都府立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 平野滋先生

2020年 123巻5号

専門医通信

●指定難病としてのアッシャー症候群 国立障害者リハビリテーションセンター病院耳鼻咽喉科 石川浩太郎先生

●病態に応じためまいの薬物療法 日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 野村泰之先生

●演習問題

専門医テキストシリーズ

●どう取り組むいびきと無呼吸 名古屋市立大学耳鼻咽喉科&睡眠医療センター 中山明峰先生

●―耳鼻咽喉科医が行ういびき,閉塞性睡眠時無呼吸の治療― 太田総合病院記念研究所 太田睡眠科学センター,東京慈恵会医科大学 耳鼻咽喉科学教室 千葉伸太郎先生

2020年 123巻4号→なし

2020年 123巻3号

専門医通信

●聴覚情報処理障害の診断と対応 県立広島病院小児感覚器科 益田慎先生

●小児の顔面神経麻痺への対応 東京都立小児総合医療センター耳鼻咽喉科 馬場 信太郎先生

●演習問題

専門医テキストシリーズ

●嗅覚障害 診療のコツ 金沢医科大学耳鼻咽喉科学 三輪高喜先生

●痙攣性発声障害を理解する 名古屋市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 讃岐徹治先生

2020年 123巻2号

専門医通信

●第33回日耳鼻専門医講習会を終えて 第33回日耳鼻専門医講習会実行委員長 藤枝重治先生

●持続性知覚性姿勢誘発めまい(PPPD)の診断と治療 新潟大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 堀井新先生

●外来診療における超音波検査 鳥取大学医学部感覚運動医学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 福原隆宏先生

●演習問題

専門医テキストシリーズ→なし

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です